「WordPressの更新」が途中でハングする件

件名通り、「WordPressの更新」が途中でハングする件。
実はサーバのせいだと思ってたんですが、サーバの仕様のせい、の間違いでした。
でも色々やってみたら何とかなりました。

まず、遅くなったりハングして止まっちゃう原因は、
アップデートするファイルの所有者がphpで触れないからっぽいのです。

私が使ってるサーバの設定では、phpの操作するファイルはパーミッションが777に設定されてるフォルダに対して、apacheの実行権限ユーザーでしかファイルを書き出す事が出来ません。
なので、wordpressでアップデートされるべきファイルたちは777に設定されてるディレクトリ以下に存在していて、自分のアカウント(つまり、apacheの実行権限ユーザーではない)で設置したwordpressのファイルはパーミッションを666にしてあげる必要があるのです。

ってことでコマンドは荒々しくこんな感じで。

cd [インストールディレクトリ]
find ./ -type d | xargs chmod 777
find ./ -type f | xargs chmod 666

次にwp-config.php に以下の行を追記します。

define('FS_METHOD','direct');

あまりこれの意味が分かってないのですが、この行を追加する事で、
FTPアカウントの要求をされなくなって、1ステップすっ飛ばす事になります。
http://wpdocs.sourceforge.jp/wp-config.php_の編集 を見ても今一理解できません。詳細説明も無いですし。

あとは、wp-adminから更新をやったって下さい。
あまりの更新速度でちょっと感動しました。

ちなみに私は面倒なのでやりませんが、セキュリティを考えてアップデート後のパーミッションを戻すのならば、

cd [インストールディレクトリ]
find ./ -type d | xargs chmod 755
find ./ -type f | xargs chmod 644

とすればいいのかな。

[12/02/12 追記]
wordpressのディレクトリ以下をapacheを動かしてる権限に書き換えてやる方法が安定してる気がします。

chown -R apache:apache /path/to/wordpress/
0
カテゴリー未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です