El Capitan(OSX 10.11.2)にPearをインストールする

MacMini(Late 2011)のSSD換装の手際が悪かったのかTimeMachineからのサルベージに失敗したので、もちろんそのたもろもろの環境までまっさらに。
ってことで、取り急ぎphpの開発に必要なPearのインストールをしようと思ったら以前の方法では上手くいかない現象が発生。
どうやらSystem Integrity Protectionって仕組みが逆の意味でいい仕事をしていて入らないことが判明。
ということでこいつの解除方法をメモっておく。

  • リカバリーモードで起動
    起動に合わせてcmd+R
  • ユーティリティからターミナルを開く
  • ターミナルから以下のコマンドを入力
    csrutil disable
  • 再起動

これでSystem Integrity Protectionの解除完了。
あとは以下のコマンドでPearをインストールしちゃえばおしまい。
sudo php /usr/lib/php/install-pear-nozlib.phar
アップデートはこちらで。
sudo /usr/bin/pear channel-update pear.php.net

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です